一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.09.26 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

大阪は、やっと明るい日差しと暖かい気温になりました!


テンションあげて今日は事務所でお仕事です〜。



今日のgoogleトップは美しい日本画でしたね。

なんだろ?と思ったら、上村松園生誕140年と出てきました。



日本画家の上村松園のお誕生日なんですね。

女性の目を通して美人画を描いていた人のようです。

なんとなく、名前は聞いたことあるような気がしますが改めて見ると

美しい女性と美しい着物がすごく素敵です。

着付けの勉強にもなりますね!

着物と帯の組み合わせなど、楽しめる要素が盛りだくさん。




画集でも買ってみようかな



kofukofuでは母の日キャンペーン開催中です。
フェトレードのグリーティングカードをお付けしています!

昨日ご紹介したイチゴの古布カードですが。


その「いちご」の材料となっている部分に使われている古布は
手絡(てがら)といって日本髪(桃割れ・ももわれ)を結ったときに使う飾りです。
手絞りの絹で、着物や帯揚げに使われる「しぼ」と違い、もっと細かなものとなっています。
アンティークの手絡(てがら)を人形の半襟として使う作家さんも多いようです。

日本髪ってかんざしのイメージしかなかったのですが、「てがら」「ももわれ」でしらべてみると確かに飾りについている!布だけでなく、和紙を使ったりもしたようです。
いつの時代も女性は飾ることが命ですね。

着物を着る機会があっても、日本髪まで結うことはないので手絡(手絡)というもを初めて知りました。

余談ですが
YOUTUBEなどでも日本髪の結い方の動画があってびっくり!
私が着物を着るときの髪型はコレット・マルーフのヘアアクセサリーを使うことが多いので、そのお店のヘアアレンジの動画をよく見てます。
結構みてると楽しいです。コレットマルーフ 夜会巻き

今日はまあまあなお天気だったので
家でガラス作家さんの商品の撮影をしていました。
しかしガラス・・・難しい。

ネットショップでは質感、色など皆さんが見ているPC環境に
よって若干変わりますよね。
少しでも誤差の少ないようにと思うのですが。。。
画像を加工する技能もなく。

最近はフォトスタイリストなるジャンルがあるみたいで
サロンを開いている方もいらっしゃるみたい。
おしゃれかつ格好良く写真をとる技術を磨いて、こだわりのある写真をとる技術があるみたい。スマホやデジカメで昔より写真を撮る機会も多いですもんね。
体験コースだけでも一万円近くするので、ちょっと躊躇しているのですが
そろそろ本格的にそんな勉強もしなくちゃいけないのかなぁと思いつつ。

写真の世界、奥深いんだろうなぁ。
その前にセンスもないんだけど。
いろんな意味でセンス欲しいなぁ。

すごい寒波が来ていますが、皆さん大丈夫ですか?
大阪は晴れているものの気温が低く、風も強いです。
家でじっとしていたいです・・・。

昨晩母から「2チャン見て勉強しなさい」とお電話が。

Eテレの趣味DO楽という番組で「にっぽんの布を楽しむ〜訪ねて・ふれて・まとう〜」という番組がシリーズで放送されています。

昨日は「素朴でキュート<絞り染め>」の回でした。
絞りは高級品!というイメージはもっていたのですが。
絞りの伝統工芸士さんの技をみて納得。細かい、ち密な仕事。
絞り方もその家でそれぞれあるんだそうです。
この間京秀さんのお人形を見せてもらったときに、着物がなんで高くなるか、というお話をしていて、着物の染などはすべてが分業だからだということをおっしゃっていました。柄自体も職人さんで分けているとは・・・。
着物世界の分業のすごさですね。。。

絞り染めの勉強をしている外国の方もいらっしゃいました。
外国の方にも魅力的でしょうね。

放送は一月末まで続くようなのでまたチェックしてお勉強したいと思います。

1

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Search

PR