一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.09.26 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

すごい寒波が来ていますが、皆さん大丈夫ですか?
大阪は晴れているものの気温が低く、風も強いです。
家でじっとしていたいです・・・。

昨晩母から「2チャン見て勉強しなさい」とお電話が。

Eテレの趣味DO楽という番組で「にっぽんの布を楽しむ〜訪ねて・ふれて・まとう〜」という番組がシリーズで放送されています。

昨日は「素朴でキュート<絞り染め>」の回でした。
絞りは高級品!というイメージはもっていたのですが。
絞りの伝統工芸士さんの技をみて納得。細かい、ち密な仕事。
絞り方もその家でそれぞれあるんだそうです。
この間京秀さんのお人形を見せてもらったときに、着物がなんで高くなるか、というお話をしていて、着物の染などはすべてが分業だからだということをおっしゃっていました。柄自体も職人さんで分けているとは・・・。
着物世界の分業のすごさですね。。。

絞り染めの勉強をしている外国の方もいらっしゃいました。
外国の方にも魅力的でしょうね。

放送は一月末まで続くようなのでまたチェックしてお勉強したいと思います。

もう12月も半分を過ぎましたね・・・。
みなさん大掃除は終了しましたか?
私は日々の掃除が怠慢なので大掃除はかなりがっつりしなくては
いけないのですが・・・なかなか。

去年は結構断捨離をしたので、今年もまた見直しをかけたいと思います。
でも服やかばんは、ほとんど買っていないので
昔のものをどう処分するか・・
リサイクルできるものはリサイクルするなり。

最近の悩みは、冬はコートなどを脱ぎ散らかしてしまうので
その収納を考えたいですね・・・。

毎年、個人的な目標を掲げているのですが、達成したのかな?
一応このネットショップを立ち上げもその一つだったので
ボチボチ達成できているのかな?

やっぱり、今年の総決算いろいろしなくちゃいけないですね。

明日から古布おざきは北九州におじゃまします。

井筒屋 小倉店 こころの手仕事展 キルトとお細工物・さげもんの祭典のキルトマーケットに出店致します。

お近くの方はぜひお立ち寄りくださいね。

おはようございます。

すっきりしない寒い朝ですね。
幼稚園の登園時間は一時間くらいの融通があるので
ゆるゆると準備していつもより15分遅れくらいで出発。

子供は昨晩すこし発熱したものの、熱も下がり行く気はあったので
園に送り届けました。今日もしっかり歩いていたので大丈夫かと。

さすがに昨日からファンヒーターをつけました。

ぬくぬく読書の冬。みなさんは、なにをお読みでしょうか?

私は最近、母の書棚から古布関係の本をもってきては勉強しようと
思っているのですが、やっぱりこればっかりは実践が重要なような気がします。

今は2010年に休刊になった季刊銀花の2002年春号を楽しんでいます。
昔のこどもの身の回りのことがつづられています。

やはり今の子供達はテレビとかゲームとかデジタルの影響で
昔ほど「想像する時間」がもててないなーと思います。
子供の時に自分の頭でいろいろすること大切だなぁと改めて昔の子供の
環境を読んでそう思いました。医療が発達していない時代の子供達への
親の愛情とか願いとか、着るものなどにもそんな願いがあったり。

人間の育ち方。勉強になります。

昔のお嬢ちゃんも遊んでいた文化人形はいかがでしょうか?
古布の文化人形



今日大阪は雨です。
そしてとっても寒いです。。。

今日は二枚重ねの靴下を忘れて来たので足先がめちゃくちゃ寒い!!
そしてトイレも近くなる〜

今週ガラス商品のUPをと思っていたのですが
やはり写真を取り直そうと思い。
こういう雨の日は良い写真が取れないので、、、
今日はペーパーウェイトだけのUPとなりました。

寒い雨ってほんと憂鬱ですよね。

でもお部屋にきれいなものがあると心がルンルンしますよね。
明日が楽しみ♪と思えるアイテムとの出会いをkofukofuで
探してみてください!

ガラスのペーパーウェイト

昨日は久々にうめだ阪急の古布おざきに行ってきました!
11月より、少し場所が変わってセッセのところにお引越しして
売り場もすこしだけ広くなり、商品も多くなったように思います。

昨日は火曜日でお教室の日でもあったのでたくさんのお客様でにぎわっていました!

そしてお店の前のイベントスペースでは京秀さんの人形展が開催されていました。昨日で最終日だったのですが、お店には継続して京秀さんのお人形取り扱っておりますので是非ご覧になってください。
古布を着たお人形さんはとてもかわいかったです。

作家さんに会えるタイミングはなかなかないので
いろいろお話を伺いました!人形を作る工程などやはり作家さんと
お話するといろいろわかりますねー!目を入れる工程はとても印象的でした。
奥様も友禅作家さんでお着物の話をしたり!
人形のための着物もオーダーできますよ!ということでした。
人形のための友禅なんて恐ろしく贅沢!!

京都ではお人形教室もされているそうなので
市松人形を作ってみたい方はぜひブログをチェックしてみてくださいね。

京秀さんのブログ

kofukofuでもいつか小さいお人形を扱いたいと思います!


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Search

PR